« 高原の繁殖場所 | トップページ | かくれんぼ »

2013年6月13日 (木)

継続 手配中 

お隣の雨どいで子育てしていた キセキレイさん達

雨の中で せっせと餌を運んでいましたが

見つけてから まだ三日しか経っていないのに こんなに大きくなっています。


親鳥さんも 引っ切り無しに餌を運んでいます。三羽のヒナっこが見えてますよね。
大きく口を開けた子が勝ちですね。
ヒナ達は 親鳥が来た時だけ猛アピールです。
後は静かにしていないと外敵に見つかってしまうことを 
DNAで分かっているんでしょうか?

親鳥も何処ヒナに餌をあげたかどう覚えているの?か・・・
前に 聞いた覚えがあるんですが・・・記憶が正確的では無さそうなので・・・また調べます。
二番目のヒナがお腹空いたよぉとせがんでます。

今度は どのヒナが貰えるんでしょうか?

見ていたら 順番は守られているようです。

今回は 気付いたのも遅かったのか 
RINOに気づかれない様にしていたのか?
親鳥はヒナ達の糞は外に運んで捨てる姿を確認することが出来ませんでした
巣の所に糞があると巣がある事を気付かれてしまう為かな?と思います。

雨にも負けずは鳥さんの世界では 健在な言葉です!
この二日後には 巣立ちしていました。

何処かに居るはずなんですが 近所を探しても 親子連れさんを見る事がありません。

巣立ちしたヒナ達は何処で 大きくなっているんでしょうか?

一生懸命探していますが 近所にはいません。

巣の近くでは 危険なんでしょうか? 猫もうろうろしてる場所だから・・・

安全な場所で子育てしているんだろうな?親鳥さんも居ません!

継続 手配中 捜索中です。

機材 Nikon D300S AF-S ニッコールED 300mm F4D

三脚 Velbon Neo Carmagne730 雲台 マンフロット 503HDV 撮影日 5/30家の中から

 ブログランキングに挑戦しています。

気に入って頂けましたら ポチッとクリックお願いします。        


人気ブログランキングへ

« 高原の繁殖場所 | トップページ | かくれんぼ »

573 キセキレイ」カテゴリの記事

コメント

わぁ♪無事に巣立ちができたのですね。
気候や、建物の構造を選ばずに作られた巣で心配していましたが
とても強い運の子たちだったのですね(★゚∀゚)
いまは何処で羽を休めているのでしょう
逞しく、凛々しくこの厳しい自然界を生き抜いていってね~~~~!

マーリンさんこんばんは
巣を作った時こんな所では無理と思っていましたが
気付かない時に抱卵していたようです。
巣立ちヒナ探しているんですが 今だ見つかりません!
家の掃除代も払わず居なくなりました。(お隣の奥様弁 雨どいが詰まったらどうしよう)
自然豊な閑静(田舎)な所ですから(*^^)v
頑張って大きくなっていると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高原の繁殖場所 | トップページ | かくれんぼ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー